ライフネット生命保険

流行りのライフネット生命保険 比較

ライフネット生命保険は分かりやすい保険だと思います。
生命保険と医療保険、商品が2つしかないのです。

 

 

私はFPさんに色々聞いて生命保険、医療保険に入ったクチですから
ライフネットはそういう手助けがないというのが少々不安ですが
加入時、正直に告知して加入すれば問題はないという
印象を受けました。
免責事項はどこの保険会社でもありますので、正直に告知しておけば問題ないでしょう。

 

 

安い、安いとうたっているライフネット生命保険ですが
何が安いのか、ご自身の目で確認しておく必要はあると思います。
ライフネットと私の今入っている保険、比較してみました。

 

 

 

35歳私の場合、生命保険

生命保険 ライフネット 私の生命保険
保険期間 65歳 終身
保険料払込期間 定期 定期(60歳)
保険金 500万円 300万円
保険料(月額) 1,969円 1,700円

ライフネットの生命保険を調べて不安に思ったことは
65歳で保険期間満了だということです。

 

 

因みに、65歳くらいでまとまったお金が手に入り、
生命保険に加入する必要がなくなるのであれば
この限りではありません。

 

 

65歳になって、他社に新規加入するとしたら
まず一に、保険に加入できるか分かりませんし、
加入できるとしても、保険料が超高額になると思います。

 

 

私の入っている生命保険は、
変額保険という積み立て型保険であることに対し
(ボーナスという意味とは違います)、
ライフネットは全て掛け捨てです。

 

 

ライフネットの生命保険は定期なので、
「主」としては使うのは少々難しい気がしました。
他にメインの生命保険に加入していて
子供が成人するまでの間、安く保障を得たいというように、
補足という意味で使わざるを得ないという印象を受けました。
65歳 or 70歳で保険期間終了というのが私は引っ掛かります。

 

 

 

35歳私の場合、医療保険。

医療保険 ライフネット 私の医療保険
保険期間 終身 終身
保険料払込期間 終身 60歳
保険料日額1万円プラン 3564円 5700円

※手術給付金なし  ※手術給付金10〜40万円

 

 

 

上記に見るように、
手術給付金がなくて良い場合、
ご自身が短命だと予想する場合は
ライフネットの医療保険は良いと思いました。

 

 

 

 

ライフネットは分かりやすいのが良いと思います。
安い!とうたわれていますが、
何が安いのか、自分に必要な内容が安いのか
確認する必要があると思います。
私の場合は、自分の入っている保険が一番良いということが再確認できました。

 

 

国内大手生命保険との比較のページに進む