終身医療保険・終身死亡保険 掛け捨ては得?

生命保険はどれが良いやら…。

■■安い生命保険を選ぶ方法■■

 

終身死亡保険、終身医療保険の選び方、
更新についてお話したいと思います。

 

「保険は結局どれが良いんだ?」と思っている方は多いと思います。
私もそう思っていましたし、保険の冊子や約款などを読むのは
とても面倒だと思います。

 

手っ取り早く安い保険を知ることができるよう、
また、保険会社の儲けの仕組みを知ることができるよう
ポイントだけをお話していきたいと思います。

 

 

 

「付き合い」で保険に加入している方、
会社の団体割引で保険に入っている方、
満期にボーナスが出る保険に入っている方…

 

 

過去に勧められるがままに入った保険を一度も見直していない方
毎月の保険料が25,000円を超えている方

 

 

 

一度、契約内容をチェックしてみると
思ってもみなかった事実が見えてくると思います。

 

 

 

生命保険は家の次に高い買い物であると言われています。
高価な買い物をする時は通常よく調べると思います。
家を購入する場合、何度もその物件を見に行って、
吟味に吟味を重ねて家を購入すると思います。
家を買ったことのある人に購入体験、住み心地なども聞くと思います。

 

 

 

生命保険は家の次に高い買い物です、
生命保険、医療保険もそのくらい
調査してから入った方が良いです(ちょっと大げさですが)。
少々慎重になった方が良いくらいなのです。
ついつい調査、見直しをしないで
安易に生命保険に加入してしまう理由としては、
手軽に加入できてしまうことが原因と思います。

 

 

 

因みに、家を購入する時は、体力を使います。
生命保険に入る時も同様に、体力を使って面倒臭い思いをすれば
安くて良い保険に入れるのです。

 

 

 

ただ、人生とは人との付き合い、しがらみの中で生きるものですから、
それをご存知でその保険に入っていらっしゃる方の場合はこの限りではありません。
私が色々教わっている保険屋さんも「付き合い」で要らない保険に入っていると言っていましたから。

 

 

 

保険はとにかく高い買い物です。
毎月の支出を抑えるために、できるだけ安い保険を選んだ方が
後々支払が楽です。
保険は一生のお付き合いです。
満足できる生命保険、医療保険に入れることをお祈りいたします。
調査してから保険に入ると毎月の節約になって返ってきます。

 

付き合いで生命保険に入る場合のページに進む